2010年11月07日

プロバイダを変えた話です。

112日にアナログテレビTVから地上デジタルTV

いわゆる地デジに変更する工事と

光回線次項有を通す工事

そして

プロバイダの変更を行いました。

本当に

『こんな仕事の仕方でいいのか?』と

抗議をしたくらいです。

始まりは

会社に

営業マンから電話電話が来て

上記の工事を『弊社でやってくれませんか?』とのことでした。

自分は仕事の為

応対出来なかったのですが

母親が立会いの元

工事をしてもらいました。

【私は言いたいexclamation

というか

サポートセンターに既にメールmail toを送っているのですが

・まず工事に来た人達⇒誰も名刺を置いていきませんでしたがく〜(落胆した顔)

・自分に連絡するphone toという約束だったのですが連絡がありませんがく〜(落胆した顔)

・地デジの設定を3台TVのはずが1台TVのみ

・前のプロバイダのモデムに使用していたモジュラーケーブルー(長音記号1)を使用しているようです

  ⇒前日に『モデム等一式を前のプロバイダへ返さないといけない』と伝えている

   その件をプロバイダに問い合わせたら工事した会社電話に聞いてくれとのこと

   ちなみに2本のうち1本は見当たりません

・プロバイダの設定を無料サポートに御願いしたら

 担当者が

 信じられないことに

 パソコンを消さないで引き上げたendとの事

 正確に言いますと

 『パソコンがフリーズ霧したまま、そのまま引き上げた事』

 また

 その担当者は書類ペンに作業手順等何も書かずに帰ったので

 何をしたのかサッパリ解らない??状態です。

 その結果

 フリーズ霧したり

 『ローカルエリア接続2』などという

 アイコン?がタスクバーに出現したりしました

 それを

 サポートセンターに連絡どんっ(衝撃)したら

 『全く関係ない』『何も出来ない』の一点張り

 そして

 調べてみました

 『ローカルエリア接続2』のプロパティを開くと

 接続方法が

 nintendo Wi-Fi conectionとなってました。

 その件をサポートセンターに伝えると

 任天堂ゲームさんに聴いてみてくださいみたいな事をチラッと言ってました。

 だから

 任天堂ゲームテクニカルサポートセンター様へ連絡電話しました。

 詳しい事は解らないのですが

 設定時に

 IPアドレスだったか接続方法だったか

 2つが一緒になってしまったという設定のエラーちっ(怒った顔)のようでした。

 『素人には解らないがく〜(落胆した顔)』ようです

 任天堂ゲームさんの対応は本当に丁寧で嬉しかったですわーい(嬉しい顔)

 今は

 フリーズしないで

 安心してパソコンを使ってます

 それにしても自分が頼んだ某会社電話

 『酷いな〜ふらふら

 以前、国営だったせいか

 顧客の事を考えていないちっ(怒った顔)

 無くなったモジュラーケーブルー(長音記号1)も泣き寝入りしないといけないのか?

 このまま

 そのプロバイダを使用して料金を払わないといけないのだろうか?

 消費者センターに連絡電話した方がいいのだろうか?

 あ〜嫌だ嫌だ

   という気持ちだった

 しかし

 任天堂ゲームさんのおかげで

 だいぶ楽になりました

 任天堂の株式を購入したいものだわーい(嬉しい顔)

 
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/8cy7lj63xv3u
 

 
posted by よしの at 23:50| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。